FC2ブログ

なぜYouTubu広告を使うのか?

How to
01 /14 2019
 当店では広告用動画の制作やYouTubeへの広告出稿代行を行っています。

 最近では鹿児島の大きな企業でもYouTubeへの広告出稿をされるところが増えてきているのですが、小さいところや個人ですと「YouTubeに広告を出すなんて単なる動画への再生数稼ぎでしょ!?」と考えられる方が多い様です。

 確かにYouTube公式広告は広告を入れた分だけ再生数が増えるのですが、それは広告としての基本的な機能である『不特定多数の方にしっかりとアピール』している証拠ですので何もおかしいところは無い様に思います。

 さて、こういったこだわりのある方は「YouTube動画というものは動画をバズらせて見てもらうか自分のファンに見てもらう事以外価値が無い!」と考えているのではないでしょうか?

 まず「バズらせる」と言った行為自体宝くじに当たる様なもの。次の「ファンに見てもらう」というのもまずはファンになってもらえる様に多くの動画を出していかなくてはいけません。

 よっぽど有能なプロデューサーでしたら動画を数本出しただけで多くの再生数と登録者数を稼ぐ事が出来るでしょう。しかし、このブログを読んでいらっしゃるほとんどの方がそんな芸当は無理だと思います。

 全くの白紙からYouTube投稿を始めて動画の内容が良質であったとしても再生数が伸びていくのはアップした日から半年後。それでも伸びない動画は諦めた方が良いでしょう。

 YouTuberと言った方々はファンを獲得する為に1動画に数時間の編集を加えた動画を毎日投稿するのが基本です。あなたにそれができるでしょうか?

 私もファン獲得の為に毎日投稿を頑張ってみましたが、約1週間が限界でした。

 ならば動画を使って宣伝したい場合はどうするか?となればやはりYouTube広告の使用をオススメします。なにせYouTubeは検索プラットフォーム大手のグーグル傘下であり、かなりの個人データを確保している事からそのデータに基づいた効果的な広告が可能です。
 しかも新聞の折り込み広告でしたら数万件配布して反応があるのはその中の数件(生活に密着するスーパーのチラシとかは違いますが。)。YouTube広告の場合は広告表示ではなく動画をご覧になった方を料金対象にカウントしていきますので、使い方次第では新聞や雑誌と言ったオールドメディアより効果的な広告展開ができるのではないでしょうか?

 ファン獲得の面でも半年・1年かけて徐々に増やしていくよりは広告を使って多くの方の目に触れ、素早く増やしていく方がご自身のモチベーションや資金・体力的にも有効ではないでしょうか?

 以上の様な考えから私はYouTube公式広告の使用をオススメ致します。
スポンサーサイト

体験会やパフォーマンスで使う刀の選び方

How to
01 /14 2019

日本文化体験やチャンバラパフォーマンスなどライトな場で使う刀の選び方について話してみました。 模造刀の扱いについては死亡事故も起こっているので扱いには充分注意して下さい。

パフォーマーから見たブログオワコン説

How to
01 /03 2019
 明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いしますm(_ _)m

 さて、本業のパフォーマンス活動は地元での活動に嫌気が差して、主に県外の方向けやYoutubeでの活動をメインに置いているのですが、冬場は日が落ちるのが早くて動画が撮れない状況が続いています。(単にネタが思いつかないという事もありますが…)

 そんな中、プロブロガー(?)のイケハヤさんがYoutubeの可能性に気付いたらしく、昨年後半から精力的な活動を行っている様です。






(先々を見てこういうお金の使い方が出来るのは素直にスゴイと思います。)

続きを読む

YouTubeで収益化が認められなかった時の対処法(裏技)

How to
01 /13 2018
 せっかく自信作をYouTubeにアップしたものの収益化が認められなかった時は悲しいものです。
 あれってまずはプログラムで弾いているんだと思うんですけど、収益化されなかった時YouTube側がこちらの反論を聞いてくれるのは「1週間に1000回以上の視聴数があった時」という条件が付いています。
 人によってはその条件をクリアする前に苦情のメールをいれている方がいらっしゃる様ですが、個人的に効果的だと考えている裏技が一つあります。

続きを読む

Twitter連携bot使用時、画像の表示方法

How to
12 /30 2017
 知人からの依頼があったのでご紹介致します。

続きを読む

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許

職歴としては現業務の他に
 警備員(交通・施設・イベント)
 スーツアクター(地方アトラクションイベント)
 営業・営業サポート・MD・販売など(アサヒ飲料キャンペーン・ケンコーマヨネーズキャンペーン・カンロ/フェレロ、キンダーサプライズMD鹿児島/宮崎担当・花王販売営業サポートなど)(主に派遣会社に所属しての業務)
などがあります。