FC2ブログ

集客を考える前にその広報で大丈夫か!?

BAN
11 /06 2015
 Walkerplusで記事を書く様になってイベント告知記事を書く事が多くなっているのですが、書く側としてどんな資料を貰うと困るか考えてみた事ありますか?
 
 私として一番困る資料は「イベントチラシのみ」を渡される事。

 記事を書く為に、そのイベントの分野に今まで興味を持たれた事の無い方々に向けても情報を発信する為に、なるべく楽しく解りやすい記事にしようと心掛けています。
 小説とかの物語でしたら話を膨らませて書く事も可能でしょうが、情報記事の場合はそうはいきません。
 取材して話を伺って、その内容を要約するわけですから口から出てくる文字数と記事にする文字数では圧倒的に後者の数が少なくなります。

 イベントチラシというのは大抵イベント内容を要約されたもので、それを経験された方に解る作りになっているものがほとんどだと思います。
 記事を書く側としてはイベントチラシに未経験の内容を含んでいた場合、取材時にしっかりと多く詳しい情報を取材対象から引き出せるかがポイントになってきます。
 取材時にチラシだけ渡されて話が弾まないのも困りますね。

 これの打開方法なのですが、チラシとは別に今回行うイベントについて、全く経験の無い方へ説明する一冊の資料を作ってみる事をオススメします。
 「全く経験の無い方へ説明する資料を作る」というのが非常に重要なポイント。
 これを作る事で、「イベントに興味の無い方に興味を持ってもらうにはどうしたら良いか?」を考える機会になりますし、「そのイベントをもっと魅力的にするにはどうすれば良いか?」という切っ掛け作りにもなりますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許

職歴としては現業務の他に
 警備員(交通・施設・イベント)
 スーツアクター(地方アトラクションイベント)
 営業・営業サポート・MD・販売など(アサヒ飲料キャンペーン・ケンコーマヨネーズキャンペーン・カンロ/フェレロ、キンダーサプライズMD鹿児島/宮崎担当・花王販売営業サポートなど)(主に派遣会社に所属しての業務)
などがあります。