FC2ブログ

武術とパフォーマンスの違いとは何か?

さつま忍者研究会
02 /04 2016
【チャンバラ講習の練習風景を撮影していただきました】
 20160204001
 昨年末くらいから月1の無料チャンバラ講習を始めています。(毎月第3木曜日19:00~20:00 鹿児島アリーナ近辺)
 そのPRの為にIT TREK さんに写真を撮っていただきました。
関連記事:カメラ愛好者オススメの平川動物公園撮影スポット(Walkerplus)

20160204002
 無料チャンバラ講習の企画としては、チャンバラ好きな方々の交流とそれを写真やビデオに撮ってもらったり、イラストの模写に使ってもらったりするところまで活動が広がれば良いと考えてる次第です。
 鹿児島へちょっと遊びに来たついでに講習に参加されても良いですよ。

20160204003

【武術とパフォーマンスは似ている様で違います】
 さて、本題の武術とパフォーマンスの違いですが、見た目は格闘技という事で同じに見えるかもしれませんが、最終的な動きの目標に違いがあります。
 武術は少ない力と手数で相手を制するものです。したがって、あまり動きを見せず、あまり消費カロリーを使わない方向で動きが作られていきます。
 これに対しパフォーマンスについては、お客様に見せるものという考えがありますので、なるべく大きく動き、それにしたがって消費カロリーが多くなっていきます。

 アニメで言えば、動きのコマを減らしていくのが武術。動きのコマを増やしていくのがパフォーマンスです。

 自由組手を見せて「うちの武術はパフォーマンスにもなる」という考えはこの事からおかしいと言えます。(型を見せるのであれば、動きを学びやすくする為に余計な動作が入っている場合があるので、この事からは除きます。)

 今教えているチャンバラで言えば、先に動きを潰しておいた方が対応が楽になるところをわざと大変なところで受けたり、遊びの動作を入れる事でお客様が楽しめる様な動きを追及しています。
 運動量も武術に比べれば圧倒的に多くなってきてると思います。

 もし興味を持てましたら一度遊びにいらっしゃいませんか?

●無料チャンバラ講習会(剣舞)
 日時:毎月第3木曜日 19:00~20:00
 場所:鹿児島アリーナ(鹿児島市永吉1-30-1)若しくはその周辺
 お問い合わせ:TEL 090-7929-8668(さつま忍者研究会/キヨナガ)
        Mail swood_kasumigiri@yahoo.co.jp
 ※参加希望の方はまず連絡をお願いします。鹿児島アリーナ内で行う場合、施設使用料として200円必要です。

※これ以外では有料で出張講習も承っております。
関連記事:出張忍者・チャンバラ体験プラン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許