大手メディアWebライターをしてて気付いた事(2016.4.7)

BAN
04 /07 2016
 現在、KADOKAWA(旧角川書店)からの依託でWalker plus鹿児島県地域編集長をやっているのですが、皆さんが行う情報戦略にプラスになりそうな情報を守秘義務のある情報を除いて記載していきます。

 なお、この情報は私の経験に基づくもので裏が取れていない情報があります。気になる方は各自裏付け調査をお願いします。

==大手メディアに載せても面白くなければ読まれない!==

 今、主に記事を載せているWalker plus は全体の月間PV数(※1)約1億5千万PVあると聞いています。記事の内容はニュース・芸能・サブカルチャーと多岐に渡り、1日にアップされる記事数もそれなりです。
 私の書いている地域情報のページはサイトの隅っこにあるページなので、どちらかというと「わざわざ見に行く場所にある記事」と言って良いかと思います。
 実際私の記事のPV数は、Walker plusへの掲載よりも、個人的に運用しているSNSからの拡散と時折採用掲載してくれる他社キュレーションメディアによってPV数が増えていると思います。

 皆さんコンビニや書店での立ち読みは経験してると思いますが、webの記事を読むというのは店舗内での立ち読みの感覚に近いのではないでしょうか?
 じっくり読むわけにはいかないので、だいたい興味のある記事やマンガを流し読み。興味の無いものは全く読まないと思います。

 確かにサイトには記事が表示されているのですが、読まれない。
 月間1億5千万は見られているのですが、読まれていないのです。

 そこでライターとしては記事を読んで貰う為に、記事のタイトルを工夫したり・使用する画像の選定に時間をかけたりしています。


==鹿児島県内へ向けての情報はテレビ・ラジオが有効。しかし…==
 
 鹿児島県内においてはテレビやラジオ・新聞といった今までのメディアが情報力を持っています。これは鹿児島県のインターネット利用率が全国的にも低い位置にあるという事や大都市圏と比べ人口が少ないので仲間内の口コミで済んでしまうという事もあるかと思います。

第2部 情報通信の現況・政策の動向 第3節 インターネットの利用動向 (総務省)
図表4-3-1-5 都道府県別インターネット利用率(個人)(平成24年末)

 昨年、鹿児島観光の状況を知るべく国内旅程管理者の資格を取ってツアー添乗員業務をさせていただいたのですが、その時聞いた話で「最近はネットで話題の場所へ行きたがるお客様が増えた」というのがありました。
 鹿児島の観光においては主にツアー向けの観光コースや観光施設があり、そこへ案内するというのが定番でしたが、ネットで情報が簡単に得られる様になると少しづつその傾向が崩れてきている様。ツアーに参加するのだけど、ネットで話題のお店に行ってみたいから途中でツアーから一時的に抜ける方も時折いらっしゃる様です。

 鹿児島県内の方においてはあまりネットでの県内向け記事は必要としていない様に感じますが、県外からのお客様や県外で話題になっている鹿児島県内の情報を必要とされる方には鹿児島県の地域記事が必要とされている様です。

 そんな事もあり、私の記事はどちらかというと県外向けに書いております。
 目的は2つ。県外からいらっしゃった方へ向けてのもの。県内情報を県外へ出して外から火を付けようと思うものです。


==グーグル検索上位に記事を持ってくる方法って知ってます?==

 グーグル検索の判断基準が以前と変わり実用性・信頼性の高い記事を上位に持ってくるという方式に代わって、昔のISO対策が通用しなくなりました。
 そんな事もあり、既存の記事を定期的に更新して文章を長くしていく事で上位を狙おうとするところもあれば、自社のオウンドメディアを作って実用性・信頼性を上げようとしているところもあります。

 Web制作会社が言わない事のひとつに「信用のあるメディアに記事を取り上げて貰う事」というのがあります。
 Walker plus の運営はKADOKAWAですので、記事にする事により検索上位に持っていきやすい様です。

 あと個人的な気付きなのですが、グーグルプラスに掲載された記事が上位に上り易い傾向がある様です。
 記事を掲載した時に必ず各SNSで報告をするのですが、報告した文章が上位にある事を多く見ます。



※まだまだ書きたい事はあるのですが、長くなってきたので次回に回します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許