まずは広い視野で基準を調べてみましょう

未分類
01 /19 2017
 先日から某宿泊施設より誘客に関する相談を受けてるところで某旅行メディアの編集部から情報提供の依頼があったのですが、経営者が格安と考えてる価格と全国メディアが必要としている価格帯って開きがある場合が多い様です。
 今回の件は1泊日本円で2千円以下。米ドルで10ドル以下(これは海外にある宿泊施設を対象にしていると思います。)の情報を下さいという事でした。
 鹿児島に関しては観光客が増えていると言っても、首都圏からすれば人の規模的にはまだまだのところなので、激安一本で展開させようというのは難しいと思います。
 安さ以外の強みを探して育てる方が不毛な価格競争に巻き込まれずに済みますよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許