FC2ブログ

鹿児島で開催される坊主BAR潜入レポ

地域情報
06 /12 2017
【鹿児島県姶良市】
bouzu20170610001 ▲焼き鳥の煙がもうもうと立ち込める中、法話を行うお坊さん

 東京や大阪などの大都市では、様々なコンセプトに基づいて作られたコンセプトBARやコンセプト喫茶などがありますが、これを人口の少ない地方で営業するのはなかなか存続が難しいものです。
 鹿児島でもメイド喫茶や戦国居酒屋などのコンセプト店が存在していたのですが、やはり経営が難しく、出来ては消えるを繰り返しています。
 
 地方でのコンセプト店は、既存店を借りたりして、既存店との共同イベントとして開催するのが長期に渡り存続できる秘訣の様です。

 今回は2017年6月10日(土)に鹿児島県姶良市で開催された坊主BARに潜入してきました。
==鹿児島県の坊主BAR==
 今回鹿児島県姶良市で坊主BARを開催したのは、浄土真宗西本願寺派姶良郡のメンバー。
 
 鹿児島は明治維新の時に発せられた神仏分離令で廃仏毀釈が全国的に巻き起こった時に、最も過激に行われた場所。
 県内には古いお寺は無くなってしまったのですが、それ以降、県外移住組を始めとした僧侶たちの努力で現在の鹿児島仏教文化が出来てきました。

     全寺院を廃寺にした薩摩藩の廃仏毀釈は江戸末期より始まっていたのではないか(しばやんの日々)

 様々な宗派が存在しているのですが、この浄土真宗西本願寺派は地方局のラジオでゲストを招いてのバラエティ番組をやったり、積極的に大きなイベントを行ったりと、言葉がおかしいかもしれませんがかなり砕けたところと言えるでしょう。

 ちなみに現在鹿児島で開催されている坊主BARは、この他に鹿児島市で月1ペースで開催されている「天文館坊主BAR」が存在します。



==坊主BAR @1CHIBAN星==

bouzu20170610002 
▲今回の会場は国道10号線沿いにある1CHIBAN星。セルフスタイルの焼き鳥屋で飲み放題・食べ放題が可能。通常時のお値段もかなりお得という話でした。

bouzu20170610007 
▲本日のお客様は35名。満員御礼です。

bouzu20170610003 

bouzu20170610005

bouzu20170610006

 坊主BARだけにお食事をいただく前に、お客様も一緒に読経と食前の言葉を唱和しました。
 冒頭の動画は下記をご覧下さい。


 BARイベントの進行は、お坊さんが各テーブルにつきホスト役で動きます。
 (メニューの呼び名は今回の場合、生ビールを生坊主などと坊主に掛けて呼んでいました。ちなみに今回の参加費は飲み放題・食べ放題で2時間3,500円でした。)

 間に法話を挟んだり、天文館坊主BARでは雅楽の演奏があったりと仏教を楽しむコーナーが行われます。

 お客様は門徒の方ばかりなのではないか?と疑問がありましたが、今回の坊主BARに関しては実施店舗の広報協力等もあり、宗教とは無関係の方の参加が8割くらいだろうというお話でした。

 ざっくばらんに僧侶たちと一般の方々がお話している雰囲気も楽しいのですが、今回参加して印象的だったのは、一部のスペースに関しては異業種交流の場になっていたところ。
 営業は一切行われず、それぞれの仕事に関して真面目に語り合われていたのが面白かったです。

 坊主BARは、鹿児島で開催されるコンセプトBARイベントの中ではかなり成功している部類に入ると思います。
 宗教とは無関係のお客様も多く来店していますので、比較的参加しやすいBARイベントと言えるでしょう。

2017年6月10日取材
2017年6月14日執筆
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許