FC2ブログ

現役コスプレイヤーに聞く「SNS映えするオジサン自画撮り法」

How to
06 /22 2017
 現役コスプレイヤーに聞く「SNS映えするオジサン自画撮り法」という事で、今回はコスプレイヤー歴約1年のsiroさんにご協力いただきました。

 コスプレイヤーの方々の自己プロデュース力というのはビックリするくらい高いですね。
 今回は自画撮りに絞って伺ったのですが、他にも一般の方でもマネをしたくなる様な「ほーっ!」と唸るテクニックがあるみたいです。

 まずは動画からご覧下さい。 


 事前にsiroさんから伺っていたお話を下記に転載します。

~~~~~~~~~~
①携帯のカメラアプリは、自撮り向きのものを選ぶ。
→女の子は「目は大きく」「シュッとしたフェイスライン」「肌は白く滑らかになる」「ほうれい線は消す」の自動補正機能がついたアプリを選び、更にあとから加工してます。

②自分が綺麗に映る角度、表情を知る。
→練習あるのみです。
人によって似合うものは違います。

③自撮りの時、自分がイケてると信じる。
→自身のある表情は、人を惹き付けます。自分のメイクが最高にキマった日の自撮りは、特によく撮れます。

④「SNS映えする」とは何か
→持論はいろいろありますが、一重に、写真を見て一瞬で「これはいいものだ!」「すごい!」と思ってもらえることだと思います。
何をピックアップして伝えたいのかが盛り込まれているとなお良しかと。ケースバイケースなので、実際にやりながら確かめましょう。

⑤女の子なら、あざとさ、素直さ、計算高さはバランス良く。
では「おじさん」は?
→自撮りとはキャラクター性の強調です。やりたい「おじさん」はどんなキャラクターであるか、はっきりさせましょう。

⑥カメラ技術は練習あるのみですので、習うより慣れてください。。
~~~~~~~~~~

idori20170623 ▲カメラは上から(二重アゴ防止)。男性から女性に見せる場合は自身の体験しているものをメインに撮影。顔は隅っこに写るくらいが良いそうです。


 老若男女問わず、「他人から良く見られたい!」という欲求はありますが、女性から男性・男性から女性など、見せる相手によって戦略を変えた方が良い様ですね。

 今回の動画では男性から女性を意識して話が進んだのですが、女性の方はあまりSNS上の男性を見ていない様なので、自分を構成する趣味や文化の写真を多くアップする事で女性の想像力を掻き立てる事を目指した方が効果的かもしれません。


撮影:2017年6月18日
執筆:2017年6月23日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許