FC2ブログ

パフォーマンス性の高いインド棒術「シランバム」

How to
07 /26 2017
silambam20170726001 
▲時々、どう動きを連関させているのか判らなくなるインド棒術「シランバム」

 前回、下記記事で映像制作会社のPRとして作られた動画のアクションを考えてみたのだが、今回は実際にパフォーマンスをして、回転数の多い棒術はどこまでできるのか?考えてみたいと思う。
関連記事:Xメン:ガンビットの棒術アクションはリアルか?CGか?


==エクストリームマーシャルアーツの棒術==

 Twitter上で知人たちに情報を求めた時に、ローカルヒーローの遠州忍者 頭目 世生~ゼオ~ ( @masasaikyou )さんより「エクストリームマーシャルアーツの棒術なら可能」と参考動画を教えていただいた。


▲こちらが世生~ゼオ~さんから教えていただいた動画

 私の知識からエクストリームマーシャルアーツを説明すると(誤解があったら申し訳ない)、ハリウッド映画のアクションで多く活用されている魅せる為の格闘技。元は韓国の格闘技「テコンドー」から派生したもので足技をアクロバティックに多用するのが特徴である。仮面ライダー龍騎のハイウッドリメイク「仮面ライダードラゴンナイト」でナイト役の俳優が得意としていたので、特撮ファンの方には馴染みがあるのではないか?
 現在のエクストリームマーシャルアーツはテコンドーだけでなくカポエラや他の武術も研究して、よりダイナミックにアクションが出来る様に進歩している様に見える。

 私が新潟県上越市で開催される謙信公祭りで鎧メーカー丸武のお手伝いで伺った時、忍者役として入ったエクストリームマーシャルアーツの俳優と一緒に仕事をしたのだが(ちょうどGACKTさんが謙信公を務める最後の年だった。私の仕事は鎧の着付けと参加者の誘導。)、その時はあまり得意な感じは受けなかったのだけれども、修練科目として棒術もあった事に少し驚いた。

 動画の説明を少ししよう。
 棒を回そうと思ったら、箒とかを使って体の前でくるくると360°回した経験は誰にでもあると思う。
 この動きを体の両側面で行い、下から跳ね上げる様な打撃で1回目の締め。次に遠心力を付けて棒の慣性を利用してのコンタクト技につなげて最後に打撃で締めている。

 
==華麗な回転技法。インド棒術「シランバム」==


 YouTubeで「silambam」と検索すると回転技を多く活用する見慣れない武術が出てくる。
 インド棒術「シランバム」だ。
 ひょっとしたら棒術の他に徒手空拳の技術もあるのかもしれないが、検索すると華麗な棒術の数々が引っ掛かってくる。

 日本や中国武術に見られない回転技も見られる事から、実戦での術理はどうなっているか、非常に興味深いところである。

 ブルース・リーのヌンチャクアクションは東南アジアの武術を参考にしたという話があるが、向こうは派手な動きをする武術が多いのではないだろうか?

 このシランバムの技法を研究する事で棒術アクションの発展に生かせそうである。


 次回以降は武術・パフォーマンスにこだわらず、棒術テクニックを基本から紹介していこうと思う。


執筆:2017年7月30日


FC2ブログランキングに参加中!下のバナーをクリックしてね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

クリエイティブパフォーマンス BAN

イベントやプロジェクトの企画や相談を主に受けています。
鹿児島を拠点として主に九州で活動。

状況に応じパフォーマーとしても活動
 1時間で最速200点のバルーンアートを作るバルーンパフォーマー
 夏の風物詩 金魚すくい名人
 ゴム銃や紙トンボなどの昔遊びの講師
 刀や手裏剣などを操る 侍・忍者
 鎧の着付け師 など

フリーライターとしても活動
 元 KADOKAWA Walker plus 鹿児島県地域編集長 など
 得意なジャンルは、鹿児島の歴史・文化・古武道・グルメ・温泉、日本の古武道、中国拳法、ゲーム(特にアーケードゲーム)、スポーツチャンバラ、火山

主な資格は
 普通一種運転免許
 ヘルパー2級
 FMD陳列士
 乙4種危険物取扱者
 国内旅程管理主任者
 スポーツチャンバラインストラクター
 伊賀流忍者店中忍免許